ゆるりと猫的日々

niyakuma.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 14日

気配。

今年は本当にいろいろあった。
しかも悪い方に?
おかんは次から次へと病気になり、夏以降は歩けないようになってしまったり。

そんな中でのくまの死去。
秋以降は息をひそめるように生きてきた。
長い人生、こういうこともあるよね。
でも慰めてくれるニヤもくまももういない。

少し落ち着いてきたようには思います。
すると、ここのところなんとなく気配を感じるようになりました。
ニヤなのかくまなのかわからないけど。
先日も、ソファに飛び乗って膝の上に乗ってきたような感触が。
やっぱり心配してるのかなあ。

f0011749_11383246.jpg


近所の公園の子たちです。
前のサビちゃんは飼い猫さん。
ここの子たちと仲良しです。
黒猫ちゃんはもう1匹兄弟がいて、大人の黒猫もいるから一族なのかな。
時々ネコおじさんがご飯をあげているようです。

公園の別の場所は銀色チームがいて、サバ白の子が多いグループがあります。
そこは向かいの工場のおじさんたちがご飯あげてるみたい。

耳とかカットされてないから、組織が入ってる感じはありません。
本当はちゃんと管理した方がいいんだろうな。
これから寒くなるし、この子たちの無事を願わずにいられません。
[PR]

by niya222 | 2016-12-14 11:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://niyakuma.exblog.jp/tb/27318211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 寂しいクリスマス      2016紅葉。 >>